スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ漆喰はやっぱり良い!

昨年の年末に、伊勢の工務店に【ヨーロッパ漆喰】の研修に行きました。
住宅の壁にはクロスが当たり前と思っていた私ですが、
ちょっとお洒落なカフェなどに施工されている塗り壁を見ては
「かっこいいなーお洒落やなー」と思っていました。
でも正直値段がクロスに比べれば割高やし、壁にヒビも入るし一般の住宅では
ちょっと…無理かなと思っていましたが…

研修中に見た塗り壁を見て正直衝撃を受けました!
「かっこいい!お洒落!さらに個性的!高級感バッグン!」
光の当たりかで変化する壁の模様。塗り壁はクロスに比べ有機的なイメージが
出ているので、手作り感がなんとも良い。
また漆喰は空気清浄機のような機能があるので、クロスの部屋とは違う
空気感も醸し出しています。(これは実際私は実感できました)

RIMG11070.jpg

写真は施工中の実演の時の写真ですが、予想以上の厚塗りをするので贅沢な感じもしました。
(ヨーロッパ漆喰は厚塗り3mmほどが標準施工。一般の漆喰は薄塗り1mm~1.5mm)
100年間かけて、じっくり二酸化酸素と化学反応をおこしながら石灰にもどる
ヨーロッパ漆喰。劣化することなく、100年かけて硬い石にもどっていく・・・
こんなのクロスではあり得ません・・・


どうしてもこの【ヨーロッパ漆喰】をウエブリーディングで施工がしたい!と衝動にかられ
お客様にご了解を頂き(当然オプション価格は発生します)2組のお客様の新築住宅で、
施工をさせて頂きました。

その内容はウエブリーディングのホームページでご確認が出来ます。

結果、やっぱい良いです。
まず匂いが違います。
2組のお客様とも、1階は漆喰・2階はクロスで仕上げさせて頂いたのですが、
1階と2階では・・・本当に匂いの違いが実感しました。
それと、やはり仕上げ感がたまりません。
高級感がすごいです。

ニッチ

写真で質感が解るか不安ですが、凹凸のある壁に個性的なセンスが光ります。

現在、ルミエールふたかみのお客様の家を施工中なのですが、
完成が待ち遠しいです!
しかも、今回のK様はこだわりの【無垢フローリングの床】となっています。
かなり良いです。
奥様のセンスがプロバンス風なので、照明などのアクセサリーにも期待が胸をふくらませます。

興奮して話が長くなりましたが、
【ヨーロッパ漆喰】はおススメです!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

葛城 勲

Author:葛城 勲
誕生日   1972年9月7日
性別     男性
家族構成  嫁さん+男児2名
住所     大阪府松原市
身長     176cm
体重     70kg

趣味など   
最近ガーデニング
昔からガンプラ
当然ワンピース
毎晩晩酌
パソコンの学校に行きたい!

学歴
松原小学校
松原中学校
清風高校 卒業
東海大学文学部 卒業

出身は大阪
中学生より突然変異により走るのが速くなり、学校では無敵の運動会のスペシャリストになる。その後、高校で陸上部に入部するも低迷。大学卒業後、インテリアの仕事に就きたく大阪の小泉産業?でコイズミ学習机の営業として、9年間務める。父親を通じてウエブリーディングの清水社長と知り合い、ウエブに31歳の時に転職。建築やインテリアの仕事が出来ると思っていたが、スコップと長靴と軍手をわたされ、3年ほど土にマミレル。
現在も土にもてあそばれながら、日々勉強をしている。
2009年に宅地建物取引主任者の試験に奇跡的に合格。
2011年に2級造園施工管理技士と2級エクステリアプランナー取得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。