スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回関西インテリアフェアに行ってきました。

インテックス大阪で2010年6月10日?11日まで開催されています
関西エクステリアフェアに行ってきました。

最初に反省を・・・
会場が広く、全部を観るのに集中しすぎて写真を撮るのを忘れていました。
残念です。カタログは両手で持ち切れないほど、頂きましたが…

では、本題。

僕が感じた感想は、やはりエクステリア業界全体が【ECO】商品を中心に発表しているということです。
エクステリアのエコとは、やはりグリーンです。
当社は外構工事の設計・施工も行っていますが、最近の傾向は土のない外構工事です。
花壇をなしにしてほしいや、家の周りをバラス(石)を敷き詰めてほしいなどです。
ガーデニング大好きな私としては少しさびしい時もありますが…
花や植木は生き物ですので、手入れが必要です。
ほっておくと、花は枯れるし植木は伸び放題です。
でも手入れをしてあげると、花や植木は答えてくれます。

今回のエクステリアフェアは、グリーンが主役です。
温暖化の環境の中、二酸化炭素を酸素に変えてくれる植物。
暑い日差しを防いでくれる、植物。
そんな植物とうまく融合したエクステリアの展示が多かったように感じられます。

そんな中、つい写真を撮らずにはいられなかった商品がありました。

eco 01

門灯ポストと寄せ植えの融合!
ポストの横からアイビーやタイムがかわいらしく植えられています。

eco 2

土を使用していないので、汚れることもありません。
(植物にとっては、すこしかわいそうですが…)
ポットで購入したタイムなどをの根っこの部分をスポンジでくるみ
枠のなかに差し込めば完了。
見ているだけで癒される商品です。

都心部では庭に土がない家が多くあります。
でもエクステリアを楽しみたい。
そんな人にはぴったりの商品です。

また主要メーカーは、今後電気自動車が普及するのを見込んで、
外構のなかに電気自動車専用電気スタンドの提案を多くしていました。
使いやすく、スタイリッシュな電気スタンド?(正式名称はわからない。)
時代の急速な動きを感じます。
カーポートの屋根にソーラーパネルといった商品も多く出店されており、
雨水を貯水し植木の水に利用する商品など展示場は【ECO】で溢れていました。
※写真がないのが残念です。

自称ガーデニングが趣味の私ですが、家には庭がないので
鉢植えをせっせと頑張っています。

eco 3
※写真は昨年度です(今年は、ほそぼそとゴーヤを育てています。

以上報告を終わります。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

葛城 勲

Author:葛城 勲
誕生日   1972年9月7日
性別     男性
家族構成  嫁さん+男児2名
住所     大阪府松原市
身長     176cm
体重     70kg

趣味など   
最近ガーデニング
昔からガンプラ
当然ワンピース
毎晩晩酌
パソコンの学校に行きたい!

学歴
松原小学校
松原中学校
清風高校 卒業
東海大学文学部 卒業

出身は大阪
中学生より突然変異により走るのが速くなり、学校では無敵の運動会のスペシャリストになる。その後、高校で陸上部に入部するも低迷。大学卒業後、インテリアの仕事に就きたく大阪の小泉産業?でコイズミ学習机の営業として、9年間務める。父親を通じてウエブリーディングの清水社長と知り合い、ウエブに31歳の時に転職。建築やインテリアの仕事が出来ると思っていたが、スコップと長靴と軍手をわたされ、3年ほど土にマミレル。
現在も土にもてあそばれながら、日々勉強をしている。
2009年に宅地建物取引主任者の試験に奇跡的に合格。
2011年に2級造園施工管理技士と2級エクステリアプランナー取得

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。